QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
そえんじ

2018年04月30日

幸せ

好きな職業、好きな人。はたまた好きな物に囲まれて生活する。

こんな恵まれた環境。すごく幸せなこと。

でもその幸せが当たり前になるとその幸せに気づかずにもっともっととなって もっと上の幸せを要求してしまう。

親元にいると当たり前の幸せになかなか気づけない。
僕がもし親の立場になったら 今ある環境がとても幸せなことだったんだと気づけるように早い段階で家を追い出してあげる。

一見冷たい決断のように思うかもしれないけれど 親として いろいろ気付かせてあげれるように 早い段階でひとり立ちさせてあげる方が本当の愛なのかもしれません。

なにかを与えて見せかけの親切は決して愛ではなくただの情。
そして何年後かにあの時のあの言葉。あの決断は私のためだったのかあと その子供が気付いた時に 子育ての卒業証書をもらえるのかもしれません。

いや、親という立場になり 子育てを通し自分の成長を促してくれているのかもしれないなあ。

子供は結局、自分を成長させてくれてるのかもしれません。
与える事で自分が満足していないか?
もう一度よく考えなきゃなあ。


  


Posted by そえんじ at 22:50Comments(0)

2018年04月30日

知り合い

歌を聴きにきてくれた方。妹がお世話になってた方。

お互いライバルとなり何ヶ月か後に戦う。
選挙という戦場で。

ある店をされてる方。
そのある店と同業の方。

お互いライバルという関係でお客さんをとりあいます。
どっちの人も大好きで応援したい。
でも何年かするとその二人のどちらかは店を辞めて他の職業へ就く。

どっちも知り合いなので応援したいけれど何年かすれば勝負がつく。

知り合ったみなさんは仕事が大成功してほしいなあ。
でも例えばお客さんが三人いてその三人がどのお店で買ってくださるかはわからないし確実に潰れる店も出てくる。

その店を選ぶ基準は結局人柄。
ええ人のお店はええ人がつく。

そして言霊の力はすごく否定的でネガティブな言葉を使ってるお店は いつか衰えてしまう。

いい言葉を使っていい気持ちにさせてくれるお店が何年も生き残る。
やっぱり言葉の力はすげえ!


  


Posted by そえんじ at 21:41Comments(0)

2018年04月30日

結局自分

病んでいた頃は誰かのせいにしたり、国のせいにしたり。

結局依存心だったかもしれません。
国家や社会のせいにしてほっとしたかったんじゃないかな。

自分の足で立つようになると・・・

偶然目の前で起こった出来事も実は自分で引き寄せてたんだなあ。

目の前の風景は正解なんやなあ。
全ての原因は心の中の自分の思ってることが拡がっているだけ。

全ての原因は自分にあったんやわあ。

と、そのなにかを気づける人が目の前にいてる。

全ての事は メッセージ(松任谷由実)

自分と向き合うことに逃げてないだろうか?
これでいいのかな?

と考えながら今日もどこかに歌いに行く。
死ぬまで続くこの道。

やっぱり死ぬまで歌い続けたいなあ。
  


Posted by そえんじ at 21:29Comments(0)

2018年04月30日

舞台

いつも一人で舞台にたっています。
今日初めて漫才師さんと二人で舞台に立ちました。

初め25分は漫才師さんが舞台をこなし後半は僕が歌を交えながら。

漫才師さんはトークだけで25分喋ってはった。

横で見ながらいろいろ準備を。
そのあと歌を歌わせていただきました。

終演後にお互いお酒を飲みながら反省会。

アドバイスをいただきました。
なるほど。
・・・納得。

めちゃ勉強になった。
喋りのことでのアドバイス。

関西でトップのミュージシャンを目指すにはまだまだ喋りの勉強がいるなあ。(^^)
  


Posted by そえんじ at 21:08Comments(0)

2018年04月30日

宿題

初めて訪れた場所。大蔵海岸。
海の方でなにかを探してる人。

体を焼いてる人。

キャッチボールをしてる人。いろんな方がいました。

その中の集団の1人として僕がいて君がいた。
みんななにかを背負ってなにか問題を持っている。

みんなそれぞれそのなにかを癒すように海を見ながらいろいろ物思いにふけっていました。

僕は僕で。
君はきみで。 みんなその時、その背負っているものに対して宿題をこなさなければいけません。

その人に応じた宿題を神様は出してくる。
なにかを心がけ、何かを変えればその課題は解ける。

肩の力を抜きながら頑張って(^^)


  


Posted by そえんじ at 20:53Comments(0)